ビキニラインの脱毛をセルフでする方法!

夏に水着になる前に!気になるムダ毛のお手入れ、特に普段は意識しないけど、ビキニラインのムダ毛の処理は困りますよね?

エステサロンの脱毛は時間がかかって夏に間に合わないし、高いし…。そこで自宅でできるセフル脱毛のビキニラインのやり方を徹底研究しました!

夏に向けて?☆

初めまして?!えりと言います☆最近暑くなってきて夏が、もう近づいてるなって感じてます?毎日暑くて冷たいプールにでも入りたいです( ^∀^)もう水着も準備バッチリ☆で、す、が!ちょっとデリケートゾーン!しっかりしないと恥ずかしいですよね?去年、友達とプールに行った時はみ出してるよ!って指摘されちゃいました…。もう恥ずかしすぎて泣きたかったです!!大丈夫だろうと思って何もしてなかった私。友達は、きちんと処理してるので羨ましいほど…ムダ毛なんてないんです!せっかく可愛い水着を買ったのに、もうそんな思いしたくない!夏までまだ間に合います!いや、間に合わせます!デリケートゾーン、特に「VIO」の部分を綺麗にできるように目指します?

「VIOとは?」

こんにちは!えりです☆「VIO」と言われてもイマイチよく分かってない私です。まずどこの部分なのか!しっかり勉強してからですね?!

  • ①Vライン…ビキニラインとも呼ばれる太ももの付け根から上の三角形の部分のこと。
  • ②Iライン…女性器の両側にある2本のラインのこと。
  • ③Oライン…肛門周りのこと、ヒップ奥とも呼ぶ。

やっぱり1番気になるのはVラインかな??いや、IラインもOラインも気になるなあ…。全部気になります!笑でもどのように処理?ケア?したら良いのでしょうか(・∀・)思いつくのは、カミソリやシェーバーで剃るかハサミで短く切るか…ですかね!?でも見えにくい所の処理は怖いし剃って荒れたり生えてくる時にチクチクしたりしたら困ります(TT)あーどうしましょう…。

「VIO脱毛のメリット、デメリット」

こんにちは!えりです!前回色々悩んでましたが「VIOの脱毛」がある事を知りました!脱毛って腕や足だけではないんですね!すごい!ただ痛そうなイメージが強いです…。脱毛のメリットとデメリットをきちんと理解しないと怖いのでまとめてみました!まずメリットとして①自己処理が楽になる。②生理の時のムレや匂いを軽減してくれる。③形を整えてコンプレックスを解消できる。④下着や水着を気にせず着れる。デメリットとしては①施術を受けるのが恥ずかしい。②皮膚が薄いので他の部位より痛みがある場合もある。③一度では終わらないので通う必要がある。こんな感じです!やっぱりデリケートな部分なので多少の痛みはありますよね!でも何より自己処理をする手間が省けたりトラブルを軽減できるので「VIO脱毛」とても良いと思います!!

「VIO脱毛の方法」

こんにちは!えりです☆「VIO脱毛」良いものだと分かったけどどのような方法でやっていくのか調べてみました!やはり自己処理だと傷ついたり荒れたりする危険性があるので脱毛サロンやクリニックでの施術が必須です!光脱毛とレーザー脱毛がVIO脱毛の主流みたいです☆光もレーザーも効き目がありそう…!そしてまずはデザインを決めることから始めていくそうです!形を残す脱毛であるだけにデザインがとても大切になります!確かに脱毛だからデザインが決まってないと!逆に形を全て残さないという選択肢もありますよね( ^∀^)痛みに弱い方は麻酔をしてもらう事もできるみたいで安心しました!それと脱毛前には少し自己処理をしていく必要もあるみたいです!次に書いてみますね☆

事前処理…!

こんにちは!えりです!「VIOの脱毛」前に自己処理というのは1、2日前に電気シェーバーで整えてから行く方が良さそうです!自己処理後、肌を休ませるためにも1、2日前がベストみたいです☆毛抜きは毛根から痛めてしまうのでNG!小さな傷でも危ないです(TT)そうそう!自己処理前は、お湯でタオルを濡らし絞ったタオルを電子レンジで約40秒温めて(温めたタオルは熱すぎない温度に調節)デリケートゾーンにタオルが冷めるまで当てる!毛を柔らかくしてから処理する方法もありました!必ず保湿も大事です!デリケートゾーンは自分自身の大切な部分なのできちんと事前に確認したり相談して納得のいく方法でしたいと思います☆早速予約してきます?

 

エステサロンに行けない人は、こちら!今すぐキレイに脱毛できるのは除毛クリームがオススメ!5分で簡単除毛できます!

ビキニラインのムダ毛処理の簡単な方法